41433 消・脱臭剤による悪臭物質の気中濃度減衰効果に関する主観評価実験(臭気対策,環境工学II)

巻 号:2008
ページ:865-866
年月次:2008-07

著者名

  • 古芝 由希子

    大阪大学大学院工学研究科地球総合工学専攻博士前期課程

  • 相良 和伸

    大阪大学大学院工学研究科地球総合工学専攻

  • 山中夫

    大阪大学大学院工学研究科地球総合工学専攻

  • 甲谷 寿史

    大阪大学大学院工学研究科地球総合工学専攻

収録刊行物

[ 年次分冊区分 ] [ D-2.環境工学II.熱.湿気.温熱感.自然エネルギー.気流、換気、排煙.数値流体.空気清浄.暖冷房、空調.熱源設備.設備応用 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. D-2, 環境工学II, 熱, 湿気, 温熱感, 自然エネルギー, 気流・換気・排煙, 数値流体, 空気清浄, 暖冷房・空調, 熱源設備, 設備応用 ] [ 大会梗概集 ]

【ご注意事項】

  • ダウンロードできるファイルの種類は、PDF形式(.pdf)の電子資料となります。
  • 本会会員の方はサインインによりPDF無料閲覧可能となります。