クメールレンガ造建築の構造技術の発展過程と構法上の特徴の解明に関する研究 : プレ・アンコール期からアンコール初頭期(7世紀初頭~10世紀末)のレンガ造遺構の壁部と屋根部を中心として

巻 号:627
ページ:1097-1103
年月次:2008-05

著者名

収録刊行物

[ 計画系 ] [ 日本建築学会計画系論文集 ] [ 論文集 ]

【ご注意事項】

  • スマートフォンでダウンロードする場合は、ファイル閲覧用のアプリを別途インストールしてください。
  • 本会会員の方はサインインによりPDF無料閲覧可能となります。