自立した個人間の関係を維持することのできる空間構造モデル : 集合住宅の空間構造に関する基礎的研究 その2

巻 号:564
ページ:107-112
年月次:2003-02

著者名

  • 安枝 英俊

    京都大学大学院工学研究科 博士後期過程・修士(工学)

  • 高田 光雄

    京都大学大学院工学研究科建築学専攻

収録刊行物

[ 計画系 ] [ 日本建築学会計画系論文集 ] [ 論文集 ]

【ご注意事項】

  • スマートフォンでダウンロードする場合は、ファイル閲覧用のアプリを別途インストールしてください。
  • 本会会員の方はサインインによりPDF無料閲覧可能となります。