建築-都市-土壌連成系モデルによる都市高温化要因の定量的比較に関する研究 : 第2報 数値実験による要因効果特性解析

巻 号:510
ページ:53-60
年月次:1998-08

著者名

  • 谷本 潤

    九州大学大学院総合理工学研究科環境エネルギー工学専攻

  • 林 徹夫

    九州大学大学院総合理工学研究科環境エネルギー工学専攻

  • 片山 忠久

    九州大学大学院総合理工学研究科環境エネルギー工学専攻

  • 大濱 淳司

    八千代エンジニアリング(株)

  • 笠間 幹雄

    フジタ

収録刊行物

[ 計画系 ] [ 日本建築学会計画系論文集 ] [ 論文集 ]

【ご注意事項】

  • スマートフォンでダウンロードする場合は、ファイル閲覧用のアプリを別途インストールしてください。
  • 本会会員の方はサインインによりPDF無料閲覧可能となります。