Feasibility Study on the Utilization as Repair Grouting of High Flowable Polymer-Modified Cement Mortar, Adding High Volume Polyacrylic Ester (PAE)(Building Structures and Materials)

巻 号:7
ページ:363-370
年月次:2008-11

著者名

  • Do Jeongyun

    BK21 Faculty, Kunsan National University

  • Kim Dookie

    Department of Civil and Environmental Engineering, Kunsan National University

収録刊行物

[ Journal of Asian Architecture and Building Engineering ] [ 英文論文誌 ]

【ご注意事項】

  • スマートフォンでダウンロードする場合は、ファイル閲覧用のアプリを別途インストールしてください。
  • 本会会員の方はサインインによりPDF無料閲覧可能となります。