2249 エネルギ吸収と耐荷機構の移行を想定した架構の設計法について : (その2)高次相当の等価剛性比、不加減衰定数の傾向および平均塑性率と最大塑性率の相関

巻 号:1993
ページ:497-498
年月次:1993-07

著者名

収録刊行物

[ 年次分冊区分 ] [ 学術講演梗概集. B, 構造I ] [ 大会梗概集 ]

【ご注意事項】

  • ダウンロードできるファイルの種類は、PDF形式(.pdf)の電子資料となります。
  • 本会会員の方はサインインによりPDF無料閲覧可能となります。