繰り返し水平力を受ける2層鉄筋コンクリートラーメン要素の復元力-変形機構に関する実験的研究 : その3, 柱のa/D=1.0の場合;実験計画およびひびわれ発生状況にもとづく応力伝達機構の概念 : 構造

巻 号:50
ページ:1135-1136
年月次:1975-08

著者名

収録刊行物

[ 年次分冊区分 ] [ その他 ] [ 学術講演梗概集. 構造系 ] [ 大会梗概集 ]

【ご注意事項】

  • ダウンロードできるファイルの種類は、PDF形式(.pdf)の電子資料となります。
  • 本会会員の方はサインインによりPDF無料閲覧可能となります。