全国建築系大学教育連絡協議会

■設置目的

・建築教育と資格問題に関連する諸事項および職能と教育の相互関連のあり方に関して教育機関の意見を集約し、これからの建築教育の理念、内容、方法、評価等についての共通基盤の構築を支援する。

設立趣旨

規約

登録申込書

全国建築系大学教育連絡協議会会員名簿

 


■運営委員会委員構成
委員構成は、会員サインインすると閲覧できます。


■2018年度活動計画
・大学院インターンシップ共通書式の普及
・就職活動開始時期に関する要望の普及

大学院インターンシップ共通書式
大学院インターンシップ共通書式(英文版)

■建築士資格制度見直しに係る動き
2018年 6月 5日
建築士資格制度の改善に関する共同提案(提出元: 日本建築士会連合会、日本建築士事務所協会連合会、日本建築家協会)
2018年 7月 5日
「建築士資格制度の見直しに関する建築設計三団体の共同提案について」提出(提出先: 日本建築士会連合会、日本建築士事務所協会連合会、日本建築家協会)
2018年 7月24日
「建築士資格制度の改善について」提出(提出先: 国土交通省住宅局、建築技術教育普及センター)
2018年 9月 4日
「「建築士資格制度の改善に関する共同提案」に対する日本建築学会からの意見」を全建教総会で議決
2018年 9月11日
・国土交通省開催:建築士資格に係る実務経験のあり方に関するヒアリングに提出した本会の回答票
2018年 9月25日
「「建築士資格制度の改善に関する共同提案」に対する日本建築学会からの意見」を理事会で承認
2018年10月 3日
・第一回建築士資格に係る実務経験のあり方検討会開催(検討会委員長:後藤治工学院大学教授、本会参加委員:田中友章明治大学教授、事務局:国土交通省住宅局建築指導課、建築技術教育普及センター)
2018年10月16日
「建築士資格に係る実務経験の個別の業務に係る検証及び見直しについての意見書」を本会から上記の検討会に提出
2018年11月16日
・第二回建築士資格に係る実務経験のあり方検討会開催
2018年12月 5日
・第三回(最終)建築士資格に係る実務経験のあり方検討会開催