UDC 著(編者) 刊行物名 発行所 発行年月 頁数 サイズ 価格 内容概要
37 長澤悟 (監修)、
パナソニック汐留ミュージアム+
青森県立美術館 (編)
子どものための建築と空間展 鹿島出版会 2019.1 227p. 18cm 2,200円 子どもの特権は遊びにほかならない。遊びや学びをどの子にも保証するために制度化された場が学校である。子どものための建築、空間、遊具、道具などには、大人が子どもに成長してほしいこと、伝えたいこと、期待することが表れている。
69.007 大脇賢次 (著) ヴィジュアルで要点整理 1級建築士受験 
基本テキスト 学科I(計画) 第3版
彰国社 2018.12 276p. 26cm 2,900円 図や表を豊富に使い、ヴィジュアルで理解できる『1級建築士 受験テキスト 学科T(計画)』の第3版。「高齢者施設」「防災・避難」の見直しをおこなった。
69.008 出川通、大澤良隆 (著) 図解研究開発テーマの価値評価 
イノベーション時代の費用対効果の実践的な考え方
言視舎 2018.11 219p. 21cm 1,800円 研究開発をイノベーションにむすびつけるには、テーマの価値評価が不可欠。テーマを「目的」と「時間軸」に区分し、考え方を整理。企業で実際に使われている各種評価法を分類・整理し、実例をまじえ解説する。また現場の生々しいQ&Aを多数丁寧に紹介している。
711.168 村上しほり (著) 神戸 闇市からの復興 
占領下にせめぎあう都市空間
慶應義塾大学出版会 2018.12 347,32p. 22cm 4,200円 戦災復興とGHQの占領政策を背景に、神戸の闇市の発生から衰退の軌跡を辿り、そこから新たな商業空間が展開していく過程を、新聞の悉皆調査、日米の公文書、豊富な図像資料、インタビュー調査に基づき描く。
72.021.2 茶谷正洋、茶谷亜矢 (著) 折り紙建築  続・世界遺産をつくろう! 彰国社 2019.1 64p. 26cm 1,600円 既刊『折り紙建築 世界遺産をつくろう!』の続編にあたるシリーズ最新刊。今回は自然遺産も登場、折り紙建築の魅力を広げている。(全45作品/富士山、サハラ砂漠など)
72.092 日本建築学会 (編) 2018年度日本建築学会設計競技優秀作品集 
住宅に住む、そしてそこで稼ぐ
技報堂出版 2019.1 112p. 30cm 2,700円 1952年から開催の「日本建築学会設計競技」2018年度の課題は、「住宅に住む、そしてそこで稼ぐ」。応募総数282作品の中から審査を経て入選した70の優秀作品を、講評とともに掲載。建築家を目指す若手設計者、学生向け。