UDC 著(編者) 刊行物名 発行所 発行年月 頁数 サイズ 価格 内容概要
69.002 日本建設業連合会 (編)、川ア一雄 (イラスト) 穴埋め式 施工がわかる建築生産入門ワークブック 彰国社 2018.11 152p. 30cm 2,600円 本書は、既刊『施工がわかるイラスト建築生産入門』に沿った形でキーワードを抜粋、穴埋め式の演習問題として取り組んで理解を深めることを目的とする、補助教材である。
69.002.5 山田由香里 (編著) 鉄川与助の大工道具 長崎文献社 2018.10 132p. 26cm 2,400円 鉄川与助(1879〜1976)は長崎県上五島出身の大工棟梁で、長崎・九州のキリスト教会堂を仏人神父のもとで多く手掛けた。本書は、上五島に残る与助の大工道具について、調査・復原・教会堂との同定を行った。
69.007 堀与志男、西村隆司 (著)、
日経コンストラクション (編)
国土交通白書2018の読み方 日経BP社 2018.11 246p. 30cm 12,000円 本書は19年度の改正を受けて、17年版を全面的に改訂しました。約500ページに及ぶ国土交通白書2018のポイントを、改正の内容に合わせて効率的に読み解くことができるように構成。出題の可能性が高いテーマを取り上げたうえで、必須科目や選択科目への対処法を基本から解説します。論文の構成や作成の方法に加え、解答例も示しました。
711.4 神田誠司 (著) 神山進化論 人口減少を可能性に変えるまちづくり 学芸出版社 2018.10 256p. 19cm 2,000円 徳島県神山町。人口5300人、多彩な移住者が集まる地方再生の先進地。町は今、基幹産業の活性化、移住者と地元住民の融合、行政と民間企業の連携、担い手の世代交代などの課題解決のため、農業、林業、建設業、教育の未来をつくるプロジェクトに取り組む。100人以上のプレイヤーたちに取材した現在進行形のドキュメント。
711.4 デービッド・バニス+ハンター・ショービー (著)、
埴淵知哉、花岡和聖、松本文子、高松礼奈 (訳)
ポートランド地図帖 地域の「らしさ」の描きかた 鹿島出版会 2018.11 196p. 23cm 2,800円 地図で都市文化を描く新手法。人気の街ポートランドを題材に、街のストーリーを美しいインフォグラフィックマップで描く。
712.25 公園のユニバーサルデザイン研究チーム (著) 公園のグッドプラクティス 鹿島出版会 2018.11 208p. 21cm 2,800円 ユニバーサルデザインの究極の形である誰にとっても使い勝手の良い公園をつくるために、公園の7つの共通施設の整備改修の仕方や5つの代表的な公園の管理運営の手法まで具体的に解説する。
72.021 水谷俊博、水谷玲子 (著) 建築家の自邸に学ぶ設計製図 彰国社 2018.11 178p. 31cm 3,600円 本書は、前川國男、菊竹清訓、伊東豊雄の自邸3作をとりあげ、それぞれの個性、理念、構造、材料、意匠やディテールを理解しながら楽しく製図を学ぶことができる。
72.03 中川武 編、溝口明則 (著) 古代建築 専制王権と世界宗教の時代 丸善出版 2018.10 272p. 19cm 3,200円 地中海から東アジアにおよぶ古代文明とその宗教建築の変遷と、ピラミッド、ギリシア神殿、仏教寺院、ヒンドゥー教寺院、天子の宮殿などの建築造形とその根底にある古代的思惟を探り、宗教、王権、建築の相互作用を解明。
721 内田祥哉 (著) ディテールで語る建築 彰国社 2018.11 386p. 19cm 3,200円 建築を学びはじめて75年、建築の設計、建築構法の研究、教育に邁進してきた著者の語り下ろし。『ディテール』誌で10年・40回にわたった連載に1話を増補、再編した。
727.3 日建設計、岩崎克也 (編著) 未来を拓くキャンパスのデザイン 彰国社 2018.11 152p. 26cm 3,000円 キャンパスデザインの最新動向を分析し、企画・提案する研究会の成果をまとめた1冊。「地域に開く」「能動的な学修環境」「産学地連携」の3つの視点から考察している。
728.2 高柳英明、添田貴之 (著) デザイナーと投資家のための賃貸集合住宅の企画[術] 彰国社 2018.11 208p. 21cm 2,500円 賃貸集合住宅には、まだ見ぬ住まい手に向けた、さまざまな検討が欠かせない。売り抜けを前提としない、持ち続けるための賃貸集合住宅を実現する最強マニュアルである。