UDC 著(編者) 刊行物名 発行所 発行年月 頁数 サイズ 価格 内容概要
69.002 一般社団法人 日本建設業連合会 (編)
イラスト/川ア一雄
施工がわかるイラスト建築生産入門 彰国社 2017.11 208p. 30cm 3,200円 ひとつの建築物が出来上がる過程を柱に、人と技術のかかわりをイラスト中心にまとめ、学生・新入社員にとって建築生産への理解をわかりやすく紹介する。
69.002 佐藤考一、角田誠、森田芳朗、
角倉英明、朝吹香菜子 (著)
建築生産レファレンス 彰国社 2017.11 224p. 19cm 2,300円 本書は、建築生産の特質を図表とともにコンパクトに概説したテキストである。従来の教育項目のほか、既存建物の利用、グローバリゼーションといったテーマも盛り込んだ。
69.007.2 川村由紀子 (著) 江戸・日光の建築職人集団 岩田書院 2017.11 423,20p. 22cm 9,900円 本書は、平成27年に國學院大學に提出した博士学位申請論文を加筆修正、改題したものです。第一部で江戸市中外縁部の寺社地と代官支配地に居住する諸職人について考察し、第二部で享保期の寛永寺中堂修復工事に携わった大棟梁と「町棟梁」の役割を論じ、三部で日光東照宮の修理工事および職人集団の仲ケ間と自治のあり方を検討いたしました。
72.01 ビアトリス・コロミーナ、
マーク・ウィグリー (著) 
牧尾晴喜 (訳)
我々は人間なのか? 
デザインと人間をめぐる考古学的覚書き
ビー・エヌ・エヌ新社 2017.10 320p. 21cm 3,000円 本書は第3回イスタンブール・デザイン・ビエンナーレのスピンオフです。建築理論家である2人の著者が、近代デザイン/建築を批判的に考察しながら、古代から現代にいたるまでの「人間」と「デザイン」の関係を探っていきます。
72.021.2 中沢圭子 (著) 折り紙建築 福を呼ぶ干支の動物カードをつくる 彰国社 2017.12 104p. 26cm 1,800円 1枚の紙を切る・折る・開くだけで立ち上がる折り紙建築シリーズ第16弾。今回のテーマは“干支の動物カード”。全62作品、バラエティ豊かなデザインで取り揃えている。
72.071.1 豊川斎赫 (著) 丹下健三 ディテールの思考 彰国社 2017.12 270p. 19cm 3,000円 本書は丹下建築のディテールや施工に焦点を当て、構造・設備エンジニアやゼネコン・メーカーの技術者とともに考えるプロセスを記述し、いかに実現していったかを伝える。
72.092 日本建築学会 (編) 2017年度日本建築学会設計競技優秀作品集 
地域の素材から立ち現れる建築
技報堂出版 2017.12 112p. 30cm 2,700円 1952年から開催されてきた「日本建築学会設計競技」の2017年度の課題は「地域の素材から立ち現れる建築」。この課題では、いったん地域の伝統という縛りから少し距離を置き、自由に「もの」としての素材に集中してみた。
728.2 篠原聡子、
日本女子大学篠原聡子研究室 (編著)
シェアハウス図鑑 彰国社 2017.12 128p. 26cm 2,850円 本書はシェアハウスに着目し、国内外22例を、写真や図面、イラストをふんだんに用いて読み解く。設計・運営に役立つQ&A集、社会学者と建築家による鼎談も盛り込んだ。