UDC 著(編者) 刊行物名 発行所 発行年月 頁数 サイズ 価格 内容概要
351.785 国土交通省住宅局住宅生産課、
国土交通省国土技術政策総合研究所、
建築研究所 (監修)
日本住宅性能表示基準・
評価方法基準技術解説(新築住宅) 2016
工学図書 2016.5 ix,576p. 30cm 7,619円 平成28年1月に改正された住宅性能表示制度について、「建築物のエネルギー消費性能向上に関する法律の制定に伴う改正」、「既存住宅に関する基準追加(劣化の軽減、温熱・一次エネルギー消費量)」等を網羅して解説。
645 浅子佳英、安藤僚子 (著) TOKYOインテリアツアー LIXIL出版 2016.6 176p. 21cm 2,000円 本書では、建築そのものだけでなく、そのインテリア(室内)に注目することで、2000年代のカルチャーシーンや東京という都市との関係を考現学的に読み解きます。これまで詳細なリサーチのなかったインテリアデザインを鑑賞・分析の対象として見せ、都市遊歩の魅力を刷新する1冊です。
69.007 堀与志男、坂口和保ほか(著)、
日経コンストラクション (編)
2016年版 技術士第二次試験建設部門 
択一式対策厳選100問
日経BP社 2016.5 263p. 21cm 2,800円 本書は技術士第二次試験の択一式で求められる広範囲の専門知識を効率よく習得できるよう、出題の可能性が高いテーマやキーワードに着目して想定問題を作成しました。分野ごとに厳選した合計100問の解説では、関連するテーマの背景や動向を図表を交えながら説明しています。改正後3年間の過去問題についても全問、解説を加えました。
69.007 日経コンストラクション (編著) 2016年版 技術士第二次試験 建設部門 
最新キーワード100
日経BP社 2016.7 222p. 21cm 2,800円 本書は、記述式試験や択一式試験で押さえておくべき100個のキーワードについて意味や背景、最新動向などを図表も交えて基本から解説したものです。改正後の2013〜15年度の出題傾向から頻出キーワードを厳選しました。関連するキーワードも併記しており、重要なキーワードを短時間で体系的に理解できるように構成しています。
69.024 日本建設技術高度化機構 
鉄骨置屋根構造耐震研究編集委員会 (編)
鉄骨置屋根構造の耐震診断・改修の考え方 技報堂出版 2015.9 133p. 26cm 3,200円 東日本大震災において、天井落下などの非構造材の被害を生じた鉄骨置屋根構造の建物について、著者らが被害の調査・分析した結果を基に、耐震診断・改修の考え方や計算例を、事例を交えて取りまとめた書。
72.01 仙田満 (著) 人が集まる建築 環境×デザイン×こどもの研究 講談社 2016.4 341p. 18cm 900円 私の50年に及ぶ「人が集まる建築・良い環境デザインをつくる」という戦いの中での戦略、そしてこれからも挑戦していくデザイン手法を開示している。観光立国を目指す我が国の都市・地域の環境価値が向上されるために、参考としていただきたい。
72.033.5 パウル・フランクル (著)、黒岩駿介 (訳) ゴシックとは何か ―八世紀にわたる西欧の自問― 中央公論美術出版 2016.5 1062p. 25cm 48,000円 12世紀から800年にわたる西欧におけるゴシックに関する文献を蒐集・考察し、ヨーロッパの芸術史・思想史的体系に根本的な影響を与えたゴシックという現象を考究した記念碑的な基本文献。100頁に及ぶ厖大な「詳細索引」完備。