UDC 著(編者) 刊行物名 発行所 発行年月 頁数 サイズ 価格 内容概要
061.4 渡邉裕之、河合孝、畔柳昭雄、高橋裕 (編) LIXIL BOOKLET 水屋・水塚 水防の知恵と住まい LIXIL出版 2016.6 84p. 21cm 1,800円 本書では、中部の木曽三川、関東の利根川や荒川、また四国の吉野川流域などの洪水多発地域に見られる身を守るための10種類の建築構造物類を、撮下し図版と代々受け継ぐ持ち主の声を織り込んだ文章で紹介する。
624.011 上田篤 (編) ウッドファースト! 建築に木を使い、日本の山を生かす 藤原書店 2016.5 416p. 23cm 3,800円 「山」「木」「建築」各領域の論者を結集して「木造の未来」を問う!〈寄稿〉尾島俊雄・田中淳夫・中村桂子・網野禎昭・平岡龍人・増田寛也・伊東豊雄・北川原温・隈研吾・高松伸・内藤廣・坂茂・山本理顕 ほか計49名。
624.042.7 畠秀雄、北田幸彦、竹脇出 (著) 超高層ビルの簡易動的設計法 鹿島出版会 2016.3 211p. 26cm 5,000円 新築および既存超高層ビルの動的設計法を簡易に解析できる棒材理論による簡易解析法を紹介。動的設計法で必要な長周期地震動の作成から、動的応答計算を一瞬にして解析できるプログラムソフトの提供(CD-ROM付き)とその基礎理論を解説。
628 日本建築学会 (編) 見る・使う・学ぶ 新世代の環境建築システム 技報堂出版 2016.6 vii,167p. 26cm 3,400円 水環境における「親水」に焦点を当てることで、親水イコール水辺の施設づくりから脱却し、水環境が本来備えていた親水性を再認識し、人間と水環境との関係性を捉え直そうと考えた書。
69.002 畠秀雄 (著) 再考 日本流ものづくり 鹿島出版会 2015.7 219p. 19cm 2,000円 自然環境、生活慣習、感性のもとで醸造・成長してきた日本人の物づくりの心と技を多面的視点から紹介。日本人が世界の人々と異なる物づくりの心と技を持っていることを改めて考え、ビジネスの心構えを示唆する読本。
69.02 林正彦 (著) 木造住宅のディテール 東京図書出版 2016.3 84p. 30cm 2,700円 本書では、木造住宅を設計する建築史や建築を勉強する学生に向けて、木造の基本と日常的に使用されるディテールを中心に解説しています。木構造から木割り、開口部、仕上げ、そして日本古来の床の間までを図表、構造計算式とともに詳細に解説。伝統的な匠の技術を継承する貴重な作品です。
691 山下保博、山梨知彦、水野吉樹 (著) チソカツ(地域素材利活用)の術 鹿島出版会 2016.5 160p. 19cm 2,400円 私たちの日常のなかで、「みすてられたもの」「そこいらにあるもの」「うつろいゆくもの」といった何気なくあり気づきにくい素材に目をやり、その素材を利活用することで新たな仕事を生み出す(それをチソカツと呼ぶ)ことをめざす実践的活動を紹介する。
691.32 エイドリアン・フォーティー (著)
坂牛卓、邉見浩久、呉鴻逸、天内大樹 (訳)
メディアとしてのコンクリート 土・政治・記憶・労働・写真 鹿島出版会 2016.4 393,X[p. 22cm 4,400円 近代にはじまったコンクリートの意匠と文化の真価を、精選された建築写真とともに読み解く快楽。自然の材料か、歴史性を持ちうるか、芸術の対象たりうるか。「建築と素材」というテーマに新たな思考を切り開く歴史観。RIBA協会長賞受賞。
696/697 知久昭雄 (監修) 設備設計ノート研究会 (著) 建築家のためのオフィスビル設備設計ノート 鹿島出版会 2016.4 206p. 21cm 2,400円 個人での基本設計の作成に必要な設備の知識を集約。中小規模オフィスビルを設計する際の、設計開始時の現地調査のポイントから、関連法規チェック、適切な設備システムの選定、スペース算出まで、設備設計の要点を詳説。
711.01 塩沢由典、玉川英則、中村仁、細谷祐二、宮崎洋司、山本俊哉 (編) ジェイン・ジェイコブズの世界 1916-2006 藤原書店 2016.6 352p. 23cm 3,600円 都市論・経済学・倫理学など幅広く影響を与えたジェイコブズの生誕100年を記念し、多方面からの論考を集成。〈寄稿〉槇文彦・五十嵐太郎・宇沢弘文・間宮陽介・佐々木雅幸・内田奈芳美・山形浩生・大西隆 ほか計35名。
711.025 村上周三、小泉雅生、
クリマデザイン研究会 (編著)
クリマデザイン 新しい環境文化のかたち 鹿島出版会 2016.6 191p. 25cm 3,200円 均質な室内環境ではなく、周辺のあらゆる自然環境因子と親和し、ゆるやかな起伏があることを許容する環境デザインを提唱する。
711.4 伊藤滋 ほか (著) エコまちフォーラム (編) エコまち塾 ECO-MACHI JUKU 鹿島出版会 2016.5 171p. 21cm 2,000円 環境と経済が共生するまちづくりを実現する超一級の講義録。講師陣は都市、建築、エネルギー、社会など各領域の第一人者。延べ1800人超の社会人が学んだ塾の1年間を凝縮。エコの叡智が持続可能な社会をつくる。
72.036 内田青蔵 (著) SD選書266 日本の近代住宅 鹿島出版会 2016.1 259p. 19cm 2,400円 「和館の〈洋風化〉」と「洋館の〈和風化〉」。
和装から洋装へと洋風化に伴う生活様式の変化、海外の住宅様式の導入、住宅改良運動による理想的生活の探求、住宅作家の誕生、そして、新日本住宅の提案。明治から戦前期までの日本の住宅の近代化を辿る。改訂・新装版。
728.1 黒沢隆 (著) SD選書267 個室の計画学 鹿島出版会 2016.3 247p. 19cm 2,400円 2DKの幻想を打ち破る建築論。「個室群住居」を提唱し、生活の器としての「普通の家」を考究。近代の建築と住居を問い、建具や水まわりの文化を論じる。言説と技術と美意識の架橋をめざした稀代の建築家の設計思想。