| 日本建築学会TOP > 第18回応募論文の募集 > 過去の受賞論文一覧 | 
日本建築学会「優秀卒業論文賞」「優秀修士論文賞」受賞論文一覧

2002年(第13回)
 
 
 

2002年(第13回)
経過報告,選考報告,推薦理由(PDF)
優秀卒業論文賞
構造
小中径木を用いたスペースフレームの開発 瀧野 敦夫
SVMによる健全性診断手法に関する研究 萩原 宏美
樹木を用いた耐震補強の可能性 鷲崎 亮
計画
作業と施設との関係から見た漁港の就労環境評価に関する調査研究 穴井 美緒
武家屋敷地区のデザイン誘導における景観形成基準の運用実態 ―村上市歴史的景観保全条例を対象として― 小蛛@健
病院の内部空間構成の把握に関する研究 ―病院空間へのパズルマップ法の適用と分析― 斉藤 雅之
海の家を通して見た建築の機能と形態に関する研究 ―神奈川県相模沿岸の海水浴場に立地する海の家をケーススタディとして― 清水 章之
十六世紀末の上京・小川通りの町  ―大中院文書による復原― 早見 洋平
台中市における攤販集中地区の立地特性とその可変的空間構成に関する研究 松尾 桂一郎
白川村合掌造り民家における空間構成と儀式 満田 さおり
戸建住宅の風除室にみる住まい観の表われ方 持田 玲
高岡市金屋町における世帯数の増減にともなう住戸空間の変容に関する研究 森内 昭光
特別養護老人ホームにおける居室と共用空間のあり方が入居者と家族との日常的交流に及ぼす影響に関する研究 ―個室型と多床室型特別養護老人ホームの比較を通して― 米山 剛史
環境
設計用気象データの決定に関するシミュレーション研究 小川 朋子
通風による室内温熱環境改善のための気流制御に関する研究 竹田 智哉
優秀修士論文賞
構造
残留変形を抑制するパッシブ制振システムに関する研究 ―復帰型摩擦ダンパーを中心として― 笹本 好章
硬化型非線形復元力をもつ制振架構の振動応答 佐藤 大樹
CFRPによって局部座屈形成を抑制した円形鋼管柱材の耐力と変形能力 古川 哲也
計画
特別養護老人ホームの個室化、小規模ユニット化が入居者の生活展開とケアに与える影響に関する研究 ―多人数居室型から完全個室型への建て替え事例の追跡調査を通して― 海道 真妃
ヨーロッパにおける日本の建築文化の理解と受容に関する研究 金刺 礼子
彝族平頂土掌房における住様式の持続と変容 ―中国雲南省・伝統的陸屋根住居の空間構成に関する研究― 佐々木 大
ホームレスコミュニティの共生型居住に関する研究 ―渋谷区宮下公園における当事者参加型調査を中心として― 全  泓奎 
古木普請 ―近世・高山における古材を巡る建築活動― 中村 琢巳
都市における現代家族のネットワーク居住の実態とその住まい方 ―神戸市東灘区御影山手の戸建て住宅を中心として― 中本 裕美子
稲作農耕の景観分析と風景価値に関する研究 額田 直子
リウマチ患者の住居整備に関する研究 ―実態調査に基づく障害特性に応じた整備方法と支援のあり方に関する考察― 野口 祐子
セルフビルドによる版築造の実験的試み 畑中 久美子
季節移住の継続要因からみる複数地域居住のあり方 ―輪島市舳倉島の季節移住を事例に― 前島 一弥
環境
体躯、性別、年齢を考慮した体温調節数値計算モデルの開発 小川 一晃
都市火災の物理的延焼性状予測モデルの開発 樋本 圭佑