『建築保全標準 本文(案)』意見募集(個人会員限定)

 材料施工委員会は、RC 造建築物の改修工事仕様書作成を目標として「改修工事運営委員会」を2011年度より設置し、調査研究を進めてきた。2012 年度には「建築改修工事標準仕様書の制定に向けて」と題した研究協議会を開催し、建築改修工事標準仕様書に関する会員からの意見を収集した。その後、運営委員会および傘下の維持保全計画・保守点検仕様書作成小委員会,調査・診断仕様書作成小委員会および改修設計・改修工事仕様書作成小委員会等において作業を継続し、「一般共通事項」,「点検標準仕様書」、「調査・診断標準仕様書」、「補修・改修設計規準」、「補修・改修工事標準仕様書」から構成される「建築保全標準」の本文案を作成した。
 これまで、改修工事運営委員会内での査読および材料施工委員会内での査読を通じて、多くの有益な御意見を頂くとともに、日本建築学会大会[中国]では、研究協議会(材料施工部門)「建築保全標準の作成に向けて」を開催し、広く意見を募るなどの活動を進めてまいりましたが、会員のみなさまにもお目通しいただき、ご意見をうかがうことになりました。ぜひ多角的な視点から建設的なコメントをお寄せください。
 なお、ご意見は日本建築学会会員番号・氏名を明記のうえ、下記宛にEメールでお送りください。
日本建築学会 材料施工委員会
改修工事運営委員会
主査 本橋健司(芝浦工業大学)
  ■『建築保全標準』本文(案)
 
  ■ご意見送付先 :  改修工事運営委員会 幹事/兼松 学(東京理科大学)
  goiken.kaisyu*gmail.com (*を@にかえて送信してください)
 
  ■締  切 :  2017年10月16日(月)

  ※非会員の方はぜひ本会へご入会ください【入会案内】