2023年度日本建築学会大会(近畿)建築デザイン発表会

本ページは建築デザイン発表会のページです。学術講演会はこちら

大会会期:2023年9月12日(火)〜15日(金)

大会会場:京都大学およびオンライン


 建築デザイン発表会発表梗概を以下の期間で募集いたします。応募要領をご覧のうえ、本ページよりふるってご応募ください。。
 なお、建築デザイン発表会は、京都大学吉田キャンパス(京都市左京区吉田本町)で対面発表により開催する予定です(研究集会等、一部行事はオンライン開催の予定)。

電子投稿受付期間:2023年2月15日(水)〜4月5日(水)16時59分【厳守】

※学術講演と締切が異なりますのでご注意ください。

梗概集をオンライン化します。
DVD版梗概集を廃止し、オンライン上で閲覧・ダウンロードする方式になります。

投稿時に講演発表者の会員資格(会員番号)が必要です。
未入会の方は数日以上の余裕を持って入会手続きを行ってください。入会手続きが間に合わないと投稿できません。くれぐれもご留意ください。

共同発表者(共著者)にも発表登録費が請求されます。
必ず本人の同意を得て梗概を投稿してください。共同発表者(共著者)も必ず発表登録費を納入する必要があります(名誉会員を除き、発表登録費の免除制度はありません)。

請求通知を電子化します。
費用の納入は大会専用マイページ上にて請求金額を通知し、決済していただく方式となります(郵送での請求通知はありません)。



建築デザイン発表申込み(受付期間前)

 ※未入会者は応募できません。



建築デザイン発表梗概応募要領

建築デザイン発表と学術講演との複数の講演発表について

原稿作成用テンプレート

   →レイアウト見本【PDF】

日本建築学会入会申込