学術推進委員会

 

■各種書式
http://news-sv.aij.or.jp/academic/shosiki/index.htm

 

■設置目的
・建築の学術・技術・芸術の振興ならびに企画調整

■委員構成
委員構成は、会員サインインすると閲覧できます。

■2022年度活動計画
・建築学の総合化を推進する調査研究活動の推進
・若手委員の登用推進策の検討
 ほか

■調査研究関係委員会 活動報告会
・2004年度  配付資料/ppt資料
・2005年度  配付資料/ppt資料
・2005-06年度  配付資料/ppt資料
・2006-07年度  配付資料/ppt資料
・2007-08年度  配付資料/ppt資料
・2008-09年度  配付資料/ppt資料
・2009-11年度  配付資料/ppt資料
・2010-12年度  配付資料/ppt資料
・2012-13年度  配付資料/ppt資料
・2013-14年度  配付資料ppt資料
・2014-15年度  配付資料ppt資料
・2015-16年度  配布資料ppt資料活動評価に対するコメント
・2016-17年度  配布資料ppt資料活動評価に対するコメント
・2017-18年度  配布資料ppt資料活動評価に対するコメント 
・2018-19年度  配布資料ppt資料活動評価に対するコメント
・2019-20年度  配布資料ppt資料活動評価に対するコメント


■大会学術講演会 部門別概要/オーガナイズドセッション(OS)講評/建築デザイン発表会テーマ部門講評
・2008年度大会(中国)  部門別概要OSデザイン
・2009年度大会(東北)  部門別概要OSデザイン
・2010年度大会(北陸)  部門別概要OSデザイン
・2011年度大会(関東)  部門別概要OSデザイン
・2012年度大会(東海)  部門別概要OSデザイン
・2013年度大会(北海道) 部門別概要OSデザイン
・2014年度大会(近畿)  部門別概要OSデザイン
・2015年度大会(関東)  部門別概要OSデザイン
・2016年度大会(九州)  部門別概要OSデザイン
・2017年度大会(中国)  部門別概要OSデザイン
・2018年度大会(東北)  部門別概要OSデザイン
・2019年度大会(北陸)  部門別概要OSデザイン 
・2020年度大会(関東)  部門別概要
・2021年度大会(東海)  部門別概要OSデザイン

 

■大会学術講演会・建築デザイン発表会 欠席講演番号
2008年度大会(中国)  欠席講演番号
2009年度大会(東北)  欠席講演番号
2010年度大会(北陸)  欠席講演番号
2011年度大会(関東)  欠席講演番号
2012年度大会(東海)  欠席講演番号
2013年度大会(北海道) 欠席講演番号
2014年度大会(近畿)  欠席講演番号
2015年度大会(関東)  欠席講演番号
2016年度大会(九州)  欠席講演番号
2017年度大会(中国)  欠席講演番号
2018年度大会(東北)  欠席講演番号
2019年度大会(北陸)  欠席講演番号
・2020年度大会(関東)開催中止に伴い、採択された梗概は発表とみなす
2021年度大会(東海)  欠席講演番号


■報告書
規準・仕様書等のあり方検討タスクフォース報告書(2016.5)
 

■特別研究委員会
・設置提案の募集
・過去の実施一覧
  特別研究委員会
  [若手奨励]特別研究委員会
・現在の活動一覧
<2021.4~2023.3>
・離散的アーバニズム論[若手奨励]特別研究委員会
・宇宙居住特別研究委員会
<2022.4~2024.3>
・原発長期災害対応特別研究委員会
・中高層木造建築物の社会実装・一般化のための学術・技術課題特別研究委員会
・多元性に着目した復興再考[若手奨励]特別研究委員会
・重層的に描く木造の現代性[若手奨励]特別研究委員会


■他団体の関連情報
・リーフレット「建築BIMの将来像と工程表」(建築BIM推進会議、2019.9)
建築分野におけるBIMの標準ワークフローとその活用方策に関するガイドライン(第1 版、2020.3)

 

 

 

 

配付資料/ppt資料