鉄骨工事運営委員会


■設置期間
2017年4月~2027年3月

■設置目的
小委員会の設置・改廃の提案および活動の調整・効率的運営

■委員構成
 委員構成は、会員サインインすると閲覧できます。
 
■過去の活動報告
2019年度大会PD「建築鉄骨ロボット溶接の過去・現在・未来─先端技術を使いこなすための道筋」開催
『建築工事標準仕様書 JASS6 鉄骨工事』改定
『鉄骨工事技術指針・工場製作編』改定
『鉄骨工事技術指針・工事現場施工編』改定
「建築工事標準仕様書 JASS6 鉄骨工事ならびに関連指針」改定講習会開催
『鉄骨精度測定指針』改定
『鋼構造建築溶接部の超音波探傷検査規準・同解説』改定および同講習会開催

■『JASS6』(2018年版)および『鉄骨工事技術指針・工場製作編』(2018年版)
『JASS6』付則7「寸法精度受入検査基準」に対応する書類検査および対物検査の
記録用紙の例と記入例(『鉄骨工事技術指針・工場製作編』P.624~)が
下記URLからダウンロードできます。
http://www.aij.or.jp/jpn/symposium/2018/check_sheet_ver1.xlsx
(注)記録用紙の採用に際して、計算結果は読者の責任の下で利用するものとし、
日本建築学会は一切の責任は負わないものとする。
なお、本ダウンロードサービスは予告なく終了する場合があります。