シンポジウム「海外の構造基準と耐震設計の事例紹介」

開催日:2017/11/29
会 場:建築会館301・302会議室
分 野:構造


日本と、海外(アメリカ、ヨーロッパなど)の構造基準は、基礎的な工学技術は共通であるが、構成(組み立て方)、設計ポリシー、検証法などが大きく異なっている。また、地震地帯の開発途上国では欧米の構造基準に倣って構造基準を策定する国が、近年急速に増えている。こうした中、CIB委員会地震防災小委員会では、開発途上国を中心にした海外の構造基準の策定状況、その基礎となっている欧米の構造基準について、調査研究に取り組み、具体的な違いを把握するための設計事例に即した比較などを行ってきた。今般、その成果を発信することにより、会員がこれらの国で活動を行う際の基礎情報を提供する。
※50名の定員を超えた場合は、308会議室におけるLIVE中継による参加となりますので、ご了承願います。この際の参加費は同額となります。現在、既に定員を超えておりますのでご了承願います。

建築CPD:3単位


残 数:0