eラーニング講習会「建物のLCA 指針」

開催日:2020/03/31迄
会 場:web
分 野:環境


eラーニング講習会
 「建物のLCA 指針」
 日本建築学会の「建物のLCA指針」は、1999年11月に発刊され、これ以降、その時々の最新の情報を踏まえた評価手法の追加やデータベースの更新等を継続しており、本指針の改定は今回で3回目となる。本指針は建物のライフサイクルにおけるCO2、NOX、SOX、廃棄物の発生量、および一次エネルギー・資源の消費量を評価する手法を纏めたものであり、建築における環境対策の効果を設計初期段階において設計者が自ら評価することを想定し、具体的な手法を示した内容となっている。また、併せて建物のLCAに関する基本的な知識を解説しており、LCAに関する初心者にも役立つものである。講習会では、「建物のLCA指針」の内容を一通り解説すると共に、建築におけるLCA関連の最新の動向を紹介する。環境配慮設計と定量評価は今後一層重要性を増すと思われますので、多くの方々がご参加いただけますようご案内申し上げます。
 本会では,多方面にわたる本書の有効な利用を期待し,このeラーニング講習会を企画したものである。
※本講習会は2013年2月22日に実施したものと同じ内容である。
<主催>日本建築学会
<後援予定>
空気調和・衛生工学会、公共建築協会、日本建築士事務所協会連合会、日本建設業連合会、日本建築家協会、日本建築士会連合会建築環境・省エネルギー機構、日本LCA学会
<講義プログラム>(約3時間20分 )
1.1章 LCAに関する最新情報/伊香賀俊治(慶應義塾大学)
2.2章 LCA指針/小林謙介(県立広島大学)
3.3章~4章 ツールの使い方/佐藤正章(鹿島建設)
4.5章~8章 評価事例/各執筆担当者
5.9章~11章 データベース編の解説/伊香賀俊治(前掲)
6.12章 関連研究動向/外岡 豊(埼玉大学)
<参加費>
 日本建築学会会員
 後援団体会員
 上記以外

3,000円
4,500円
6,000円
eラーニング講習会はテキストをお持ちの方のみを対象としております。テキストをお持ちで無い方は建築書店でご購入ください。※下記の書籍名のリンクからお買い求め頂けます。
■テキスト
「建物のLCA指針 -温暖化・資源消費・廃棄物対策のための評価ツール」(改定版)(第4版 / A4 / 171頁 / 2013年02月)
定価 3,960円(本体 3,600円+税)+送料
会員特価 3,564円(本体 3,240円+税)送料無料
■「申込方法」
 Adobe Systemsの「Flash」の提供が終了することを受け、
eラーニング講習会の配信を停止することといたしました。
今後については、本会Webサイトを通じてご案内いたします。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。
■「受講方法」
お申し込みが完了した方には、EメールにてIDとパスワードをお知らせいたしますので、 本会eラーニング講習会のホームページ(URL:http://www.aij.or.jp/jpn/eg/)より受講してください。
IDとパスワードの有効期間は発行より3ヶ月となります。
■インターネット回線
  ADSL回線以上を推奨
■パソコン動作環境
eラーニング講習会をご覧になる際は、必要なシステム条件について以下のURLからパソコン環境などをご確認ください。
Macintoshでは、「講義映像」のみの視聴となり、説明資料はご覧いただけません。
URL:http://www.aij.or.jp/jpn/eg/
■テスト配信
URL:http://www.aij.or.jp/jpn/eg/でテスト配信をしてます。
■「CPD登録について」
このeラーニングのCPD登録は、建築CPD運営会議の建築CPD情報提供制度を利用しております。
 登録方法については、講習会の中で詳細をお知らせいたします。
CPDポイントの申請は、ID/PASS発行から1週間後より承ります。年度末などのお申込み・ご申請は、その点をあらかじめご留意願います。

建築CPD:3


残 数:--