eラーニング講習会「火災安全性能維持管理の手引き-避難安全検証による建築物の維持管理と簡易確認方法-」

開催日:2018/03/31迄
会 場:web
分 野:構造


eラーニング講習会

「火災安全性能維持管理の手引きー避難安全検証による建築物の維持管理と簡易確認方法ー」

 

<主 催> 日本建築学会 防火委員会

<後援予定>公共建築協会、日本建築士事務所協会連合会、日本建設業連合会、日本建築家協会、日本建築士会連合会、
建材試験センター、日本火災学会、日本建築センター、日本建築総合試験所、日本ビルヂング協会連合会、日本防火技術者協会、
ベターリビング

<主旨> 本書は、避難安全検証により設計された事務所ビルにおいて、竣工後、頻繁に生じる変更について、建物の所有者・管理者
が、自ら、火災安全性能の確認を行なうことを支援するための「手引書」である。
建物の所有者・管理者には、火災安全性能を適切に維持することが求められている。一方、避難安全検証により設計された建物には、
仕様規定により設計された建物とは異なる火災安全性能上の特徴があり、仕様規定の知識だけでは適切に維持することができず、
防火設計の専門家に確認を依頼することは少なくない。このため時間的および費用的に大きな負担となっている。さらには、避難安全
検証への認識不足から火災安全性能が適切に維持されないことも危惧される。このような認識のもと、防火委員会火災安全性能維持
小委員会では、避難安全検証により設計された建物について、建物の所有者・管理者が安全管理上の課題を理解し、適切に維持管理
する方法の検討を進めてきた。本書はその成果を「手引き」としてまとめたものである。本書にて、避難安全検証への理解が進み、火災
安全性能の維持管理の向上に寄与できれば幸いである。

*本講習会は2012年10月3日に実施したものと同じ内容です。

 

1.講義プログラム(約3時間25分 )

挨拶                               山田常圭(東京大学/防火委員会委員長)

火災安全性能維持管理における課題           八木真爾(佐藤総合計画)

避難安全設計の基礎と変更における配慮事項     井田卓造(鹿島建設)

簡易確認方法の考え方                   森山修治(日建設計)

簡易チェックマニュアルの構成              土屋伸一(明野設備研究所)

維持管理から見たQ&A                   中村 仁(三井不動産アーキテクチュアル・エンジニアリング)

火災安全維持管理の流れ                 吉田由紀子(三菱地所プロパティマネジメント)

 ■「申込方法」
受講希望の方は下記参加申込ボタンより申込みのうえ、参加費とテキス
ト代(希望者のみ)をクレジットカード、銀行振込または現金書留にてお支払いください。
なお、お電話での申込みは受け付けておりません。
また、参加費の払い戻しはいたしませんので、下記の「受講環境」により、ご自
身のパソコンの動作環境に問題がないか必ずご確認ください。

■参加費(テキスト別途)

(1)日本建築学会会員   3,000 円

(2)後援団体会員     4,500 円

(3)上記以外                            6,000 円

■テキスト   

「火災安全性能維持管理の手引き-避難安全検証による建築物の維持管理と簡易確認方法-」
(2012.10刊行、A4判、148ページ)

 定価3,456円(本体3,200円+税)+送料600円

 会員特価3,110円(本体2,880円+税)送料無料

 テキストをお持ちでない方は、参加申込みと一緒にテキストをご注文いただければ送付いたします。
 

●ご注意
テキストを希望される方(会員以外)は、クレジット決済では、複数名申込み頂いた場合でも
申込み1件ごとに送料がかかりますので、ご注意願います。
複数名の受講を希望される場合、銀行振込となりますので、事前にご相談下さい。


■「支払方法」
クレジット:申込み画面にて、クレジット決済を行って下さい。

銀行振込:三菱東京UFJ銀行京橋支店 普通預金口座2318455
     シャ)ニホンケンチクガッカイ
現金書留:下記申込先に郵送してください。
なお、領収書が必要な方は、「講習会領収書希望」と明記したメモと返信用封筒(82円切手貼付、宛名記入)
をお送りください。折り返し領収書をお送りします。

■「問い合わせ先」
日本建築学会事務局 eラーニング講習会係
〒108-8414 東京都港区芝5-26-20
TEL 03-3456-2057 FAX 03-3456-2058
E-mail eg@aij.or.jp
備考

■「受講方法」
お申し込みが完了した方には、EメールにてIDとパスワードをお知らせいたしますので、
本会eラーニング講習会のホームページ(URL:http://www.aij.or.jp/jpn/eg/)より受講してください。
IDとパスワードの有効期間は発行より3ヶ月となります。

■「受講環境」
■インターネット回線
 ADSL回線以上を推奨
■パソコン動作環境
eラーニング講習会をご覧になる際は、必要なシステム条件について以下のURLからパソコン環境
などをご確認ください。
Macintoshでは、「講義映像」のみの視聴となり、説明資料はご覧いただけません。
URL:「http://www.aij.or.jp/jpn/eg/
■テスト配信
URL:http://www.aij.or.jp/jpn/eg/でテスト配信をしてます。

■「CPD登録について」
このeラーニングのCPD登録は、建築CPD運営会議の建築CPD情報提供制度を利用しております。
登録方法については、講習会の中で詳細をお知らせいたします。
CPDポイントの申請は、ID/PASS発行から1週間後より承ります。年度末などのお申込み・ご申請は、
その点をあらかじめご留意願います。


建築CPD:3


残 数:--

3,000円
4,500円
6,000円
6,110円
8,556円
10,056円

※会員外等の方は会員の項目でお申込みできません。

【ご注意事項】

  • カート内で必ず参加費の金額をご確認ください。
  • 会員外等の方は会員価格の参加費でお申込み頂けませんのでご了承ください。
会員サインイン