日本建築学会図書館
日本建築学会 日本建築学会図書館 デジタルアーカイブ
建築経済統計資料

終戦直後のどん底と混乱期から、急速に建築経済が立ち直っていく状況をうかがえる資料である。
民間住宅建設量の増加と低迷、公設住宅建設量の増加、駐留軍工事の減少、そして神武景気でのめざましい建設ブーム、景気過熱抑制策や鍋底景気の不況を挟んで、岩戸景気、続く所得倍増計画に乗った建設ブームといった激変が数字で裏付けられている。
統計ということで数字上の事象に限定されるが、学術的にも貴重な資料と言えよう。

Statistics of Architectural Economy
This is a document showing how the architectural economy recovers rapidly from the postwar abyss and chaos. The numerical data back the drastic changes in the economy during this period, such as the increase and stagnation of private housing construction, increasing construction of municipal housing, decreasing construction for the occupation forces, the remarkable construction boom in 1954-57 (Jinmu Keiki) followed by a downturn due to cooling measures and a short depression in 1957-58 (Nabezoko Keiki), and the recovery again in 1958-61 (Iwato Keiki) followed by the construction boom on the income-doubling plan.
Though the descriptions are limited to numerical events due to being statistics, this document is valuable from an academic aspect as well.

書 名 著 者 出版年 データ
建築経済統計資料 1951年 日本建築学会 編 1951 詳細
建築経済統計資料 1952年 日本建築学会 編 1952 詳細
建築経済統計資料 1953年 日本建築学会 編 1953 詳細
建築経済統計資料 1954年 日本建築学会 編 1954 詳細
建築経済統計資料 1955年 日本建築学会 編 1955 詳細
建築経済統計資料 1956年 日本建築学会 編 1956 詳細
建築経済統計資料 1957年 日本建築学会 編 1957 詳細
建築経済統計資料 1958年 日本建築学会 編 1958 詳細
建築経済統計資料 1959年 日本建築学会 編 1959 詳細
建築経済統計資料 1960年 日本建築学会 編 1960 詳細
建築経済統計資料 1961年 日本建築学会 編 1961 詳細
建築経済統計資料 1962年 日本建築学会 編 1962 詳細
建築経済統計資料 1963年 日本建築学会 編 1963 詳細
建築経済統計資料 1964年 日本建築学会 編 1964 詳細
建築経済統計資料 1965,1966年 日本建築学会 編 1967 詳細
建築経済統計資料 1967年 日本建築学会 編 1968 詳細
建築経済統計資料 1968年 日本建築学会 編 1969 詳細
建築経済統計資料 1969年 日本建築学会 編 1970 詳細
建築経済統計資料 1970年 日本建築学会 編 1971 詳細
建築経済統計資料 1971年 日本建築学会 編 1972 詳細
建築経済統計資料 1972年 日本建築学会 編 1973 詳細
建築経済統計資料 1973年 日本建築学会 編 1974 詳細
建築経済統計資料 1974年 日本建築学会 編 1975 詳細
建築経済統計資料 1975年 日本建築学会 編 1976 詳細
建築経済統計資料 1976年 日本建築学会 編 1977 詳細
建築経済統計資料 1977年 日本建築学会 編 1978 詳細
建築経済統計資料 1978年 日本建築学会 編 1979 詳細
建築経済統計資料 1979年 日本建築学会 編 1980 詳細
建築経済統計資料 1980年 日本建築学会 編 1981 詳細
建築経済統計資料 1981年 日本建築学会 編 1982 詳細
建築経済統計資料 1982年 日本建築学会 編 1983 詳細
ページの先頭に戻る