八束はじめ・布野修司対論シリーズ 第6回
現代の建築構造-実践の内と外


主催:日本建築学会 建築討論委員会
日時:2015年6月12日(金)18:30-20:00
会場:日本建築学会 建築書店/Archi Books (建築会館1階/東京都港区芝5-26-20)


日英を股にかけて活躍中の構造設計家の実践と研究。日本と欧州での現場の実践及び大学での構造へのアプローチの違いに現れる、制度的文化的相違についての討論で構造設計と構造学、更に建築のその他の分野の将来を瞥見する。
 
 
【ゲスト】
アラン・バーデン
    1960年 イギリス生まれ
    構造設計家 ストラクチャード・エンヴァイロンメント(SE)主宰。
    東京とロンドンを拠点として活躍中。日本構造デザイン賞など受賞。
    ロンドン大学インペリアル・カレッジで学士及び修士号、東京大学で博士号取得(土木工学)。
    木村俊彦構造設計事務所、構造設計集団(SDG)を経て1997年SEを設立、現在に至る。
    元関東学院大学教授、芝浦工業大学非常勤講師。
    主な作品 オレンジフラット(意匠設計:長谷川逸子)、キース・へリング美術館(意匠設計:北川原温)、森山邸(意匠設計:西沢立衛)
 
 
 
*参加費 無料
*定 員 35名
*申込制・先着順 参加ご希望の方は、電子メールにて事務局宛にお申し込みください。
            6/12(金)開催の「対論シリーズ」への参加を希望します
               氏名 / 所属 / メールアドレス


(申込み・問合せ先)
日本建築学会事務局 担当:今井 imai@aij.or.jp
HP http://www.aij.or.jp/jpn/touron/top.html
Tel: 03-3456-2017 Fax: 03-3456-2058
〒108-8414 東京都港区芝5-26-20