| 目次 | 前ページ | 次ページ |

わが家の耐震 −木造編−

5. 地震災害に対する心がまえ


日頃からの心構え

●備えておくもの

非常持出品は,いざという時に持ち出せるよう,ふだんから整理整とんを。また,オーナー・ドライバーの方は,自動車用消火器・救急医療品・懐中電灯を愛車に備えましょう。

●火事を出さない普段の心得

わが家の安全対策の原点は,まず火を出さないことです。ガスは就寝時・外出時には必ず元栓を閉め,台所には見やすい所に必ず消火器を設置しましょう。また,ベンジン・シンナーなどの薬品類は棚から落ちないよう,安全な場所に保管しましょう。

●町ぐるみ・家族ぐるみの防火対策

地震時に家族があわてず行動できるようにふだんから話しあい,いざという時の分担を決めておくことが大切です。

  • 火元の確認はだれがするか?
  • 家の中でどこがいちばん安全か?
  • 幼児や老人・病人の安全避難はだれが受け持つか?
  • 避難場所はどこか,どの道を通るか?
  • 家族がばらばらになった時の連絡方法は?

もし強い地震を感じたら……

地震後,安全に非難するために……

 


| 目次 | 前ページ | 次ページ |