2007年各賞受賞者

(敬称略)

2007年日本建築学会大賞

建築に関する学術・技術・芸術の発展向上に長年の業績を通じて,特に著しく貢献した本会個人会員。
建築計画学の理論的体系化と東アジア地域の学術交流の発展に尽くした功績
青 木 正 夫(九州大学名誉教授/(株)メイ建築研究所最高顧問)

鉄筋コンクリート構造の耐震性の高度化に関する一連の研究と国際技術交流に関する貢献
青 山 博 之(東京大学名誉教授)


2007年日本建築学会賞(論文)

近年中に完成し発表された研究論文であって,学術の進歩に寄与する優れた論文。
建築物の雨仕舞に関する一連の研究
石 川  廣 三(東海大学教授)

広島を中心とした都市形成・計画史と建築家の活動内容に関する研究
石 丸  紀 興(広島国際大学教授)

人間と水環境系との相互の関係性に関する一連の研究
畔 柳  昭 雄(日本大学教授)

西洋住居史−石の文化と木の文化
後 藤    久(早稲田大学客員教授/日本女子大学名誉教授)

民間自力活用とコミュニティ保全による震災住宅復興のあり方に関する研究
塩 崎  賢 明(神戸大学教授)

地震荷重を受ける鋼構造骨組の座屈挙動の解明と耐座屈性能の向上
多 田  元 英(大阪大学准教授)

アスペリティモデルの力学特性に基づく広帯域強震動の再現と予測に関する研究
壇    一 男(清水建設(株)技術研究所地震動グループ長)

ガス状物質による室内空気汚染の予測法と対策技術の開発に関する一連の研究
野 ア  淳 夫(東北文化学園大学教授)

強震動下における建築物の耐震性能評価に関する研究
林    康 裕(京都大学教授)

建築空間の安全化に関する一連の研究
吉 村  英 祐(大阪工業大学教授)


2007年日本建築学会賞(作品)

近年中主として国内に竣工した建築の設計(庭園・インテリア,その他を含む)であって,技術・芸術の進歩に寄与する優れた作品。


茅野市民館
古 谷 誠 章(早稲田大学教授/NASCA代表)


撮影:淺川  敏


2007年日本建築学会賞(技術)

近年中に完成した建築にかかわる技術の発展に寄与し、優れた成果に結実した技術。
浮力を利用した免震構造システムの開発と実現
大 山   巧(清水建設(株)技術研究所流体解析グループ長)
猿 田 正 明(清水建設(株)技術研究所主任研究員)
堀   富 博(清水建設(株)設計本部副本部長)
土 屋 宏 明(清水建設(株)設計本部設計長)


床のすべりの測定・評価技術の開発と適用
小 野 英 哲(東北工業大学教授) 


建築3D-CADを用いた屋外熱環境の設計支援ツール
梅干野   晁(東京工業大学教授)
浅 輪 貴 史(エーアンドエー(株)主任研究員)
中大窪 千 晶(東京工業大学博士課程大学院生)
大河内 勝 司(エーアンドエー(株)取締役首席研究員)

2007年日本建築学会賞(業績)

近年中に完成した学術・技術・芸術などの進歩に寄与する優れた業績(論文・作品・技術以外)。
ネパールにおける学校建設支援活動
AAF(Asian Architecture Friendship)


国際文化会館の保存再生
財団法人国際文化会館
国際文化会館建築諮問委員会
株式会社三菱地所設計
清水建設株式会社


スケルトン定借の実践を通した建築計画と不動産制度の連携
小  林  秀  樹(千葉大学教授)
スケルトン定借普及センター代表 本 間 博 文(放送大学教授)


上信越高原国立公園 鹿沢 自然学習歩道整備に関わる一連の活動
平  倉  直  子((株)平倉直子建築設計事務所取締役)
畠    桂  子((株)平倉直子建築設計事務所元所員)
環境省自然環境局
群馬県環境・森林局自然環境課

2007年日本建築学会教育賞(教育業績)

長年の活動によって成果が認められ、建築教育の発展ならびに社会に顕著な貢献をした業績。
建築教育ならびに工学教育の国際化に関する業績
柴 田 拓 二(北海道大学名誉教授/北海道工業大学名誉教授)

著書と訳書を通してわが国の構造教育の革新に及ぼした一連の業績
望 月   重(武蔵工業大学名誉教授)


2007年日本建築学会教育賞(教育貢献)

建築教育の発展に貢献した教育プログラム・教育等の業績。
構造力学入門ソフトウェアの開発とこれを活用した教科書の出版
市之瀬 敏 勝(名古屋工業大学教授)

職と藝を結ぶ教育をめざして
稲 葉   實(学校法人 富山国際職藝学園理事長)

創造性を育む体験的建築教育 −空間と構造を結ぶものづくり教育の試み−
斎 藤 公 男(日本大学教授)
岡 田   章(日本大学教授)
宮 里 直 也(日本大学非常勤講師/構造計画プラス・ワン)

自力建設プロジェクトに関する教育プログラムとその実践
三 澤 文 子(岐阜県立森林文化アカデミー教授)

模型教材を利用した建築導入教育の実践
森 永 智 年(九州職業能力開発大学校准教授)
京牟禮   実(九州職業能力開発大学校准教授)


2007年日本建築学会奨励賞

会員により近年中に発表された独創性・萌芽性・将来性のある建築に関する優れた論文等の業績。
ガラス製境界層型テストチャンバーの開発とMass Accommodation Coefficientの推定
伊 藤 一 秀(九州大学准教授)

めり込みと抜け出しを考慮したRC部材端部の回転変形解析法
今 井 和 正(大成建設葛Z術センター副主任研究員)

直轄城下町甲府の都市空間 −武家地の分析を通して−
岩 本   馨(京都工芸繊維大学助教)

高温時における高力ボルト接合梁継手の曲げ強度
尾 崎 文 宣(東京理科大学 COEポストドクトラル研究員)

長期療養の場としてのALS罹病者と家族の住まいに関する事例的研究
亀 屋 惠三子(神戸市立工業高等専門学校助教)

アルド・ファン・アイクの建築思想における「対現象」の概念について
−ドゴン集落に関する論考を通して−
朽 木 順 綱(京都大学助教)

都市近郊農村地域における集落域の空間管理の粗放化と土地利用規制の課題
−千葉県Z町T集落を事例として−
齋 藤 雪 彦(千葉大学准教授)

海風が卓越する夏季晴天日における規模の異なる3つの太平洋沿岸都市、
東京、仙台、原町の中心部の大気部熱収支構造の比較
−気候数値解析に基づく都市気候の地域特性の定量化(その1)−
佐々木   澄(清水建設(株)技術研究所研究員)

鉄筋コンクリート造柱部材のせん断非線形性状評価手法の実験的検証
杉 本 訓 祥((株)大林組技術研究所副主査)

痴呆性高齢者グループホームにおけるスタッフの空間利用とケアの質的特性
−痴呆性高齢者のケア環境のあり方に関する研究(4)−
鈴 木 健 二(鹿児島大学准教授)

投資理論を考慮した小売業均衡売場面積の推計に関する研究
趙   世 晨(九州大学准教授)

熱環境から見た冬期の居住性能に関する地域特性の推移
−東北地方都市部を対象とした20年間の変化−
長谷川 兼 一(秋田県立大学准教授)

建築行政官の建築士法に対する意見 −建築士法の成立過程に関する研究 その1−
速 水 清 孝(東京大学生産技術研究所博士研究員)

ポルトランドセメントの水和反応モデルに関する研究
丸 山 一 平(名古屋大学准教授)

柱圧縮試験による木造土壁の火災加熱時の非損傷性予測と木造土壁外壁の防火設計
安 井   昇(早稲田大学理工学術院総合研究所客員研究員)

2007年日本建築学会作品選奨

その年の作品選集掲載作品のうち特に優れた作品。



ぐんま国際アカデミー
宇 野   享 (シーラカンスアンドアソシエイツ名古屋/大同工業大学准教授)
小 嶋 一 浩 (シーラカンスアンドアソシエイツ東京 パートナー/東京理科大学教授)
赤 松 佳珠子 (シーラカンスアンドアソシエイツ東京)
中 田 捷 夫 ((株)中田捷夫研究室)
高 間 三 郎 (科学応用冷暖研究所所長)
上 野   淳 (首都大学東京大学院教授)
柳 澤   要 (千葉大学准教授)


撮影:上田  宏



兵庫県立芸術文化センター
江 副 敏 史 ((株)日建設計設計室設計室長)
甲   勝 之 ((株)日建設計監理部主任)


撮影:東出 清彦



アシタノイエ
小 泉 雅 生 (小泉アトリエ/首都大学東京准教授)
黒 川 泰 孝 (メジロスタジオ)


撮影:メジロスタジオ



リーテム東京工場
坂 牛   卓 (信州大学准教授)
中 島   壮 (O.F.D.A.)
金 箱 温 春 ((有)金箱構造設計事務所代表取締役)


撮影:上田  宏



竹中工務店東京本店新社屋
菅   順 二 ((株)竹中工務店設計部設計担当マネージャー副部長)
水 野 吉 樹 ((株)竹中工務店設計部設計課長)
伊 藤 宏 樹 ((株)竹中工務店設計部課長代理設計担当)


撮影:小川 泰祐



松茂町第二体育館
竹 原 義 二 (大阪市立大学教授)


撮影:絹巻  豊



長崎県美術館
千 鳥 義 典 ((株)日本設計執行役員第5建築設計群長)
隈   研 吾 (隈研吾建築都市設計事務所代表)
古 賀   大 ((株)日本設計建築設計群シニアアーキテクト)
市 丸 貴 裕 ((株)日本設計建築設計群主任技師)


撮影:阿野 太一



大東文化大学板橋キャンパス
中 村   勉 ((株)中村勉総合計画事務所 所長/ものつくり大学教授)
山 本 圭 介 ((株)山本・堀アーキテクツ/東京電機大学教授)
堀   啓 二 ((株)山本・堀アーキテクツ/共立女子大学准教授)


撮影:堀内 広治



茅野市民館
古 谷 誠 章 (早稲田大学教授/NASCA代表)
八 木 佐千子 ((有)ナスカ代表取締役)
平 野 耕 治 (スペースファクトリー共同主宰)
鹿 野 安 司 (鹿野安司アトリエ主宰)
三 浦 丈 典 (NASCA)


撮影:淺川  敏



横須賀市立横須賀総合高等学校
船 越   徹 ((株)アルコム取締役会長)


撮影:三輪晃久写真研究所



マブチモーター株式会社本社棟
前 田 啓 介 (日本アイ・ビー・エム(株)ファシリティ・マネジメント・サービス部部長ICPコンサルティング)
岩 佐 義 久 (日本アイ・ビー・エム(株)ファシリティ・マネジメント・サービス部)
増 村 昭 二 ((株)日本設計建築設計群担当部長 兼 研究施設設計室室長)
大 坪   泰 ((株)日本設計建築設計群チーフアーキテクト)
栗 原 卓 也 ((株)日本設計建築設計群主任技師)


撮影:NARU建築写真事務所

2007年日本建築学会文化賞

会員以外により,建築文化の向上,建築への理解と認識向上等に貢献した業績。
現代的数寄屋建築の創作と伝統木造の防火・耐震性能の再評価に向けた
民主体の取り組みを主導した功績
木 下 孝 一(数寄屋研究所心傳庵棟梁)

長浜における株式会社黒壁を中心とした町並み保全型まちづくりの実践
笹 原 司 朗(琵琶倉庫(株)代表取締役社長/前(株)黒壁代表取締役社長)

日本の民俗文化の映像記録制作による建築文化への貢献
姫 田 忠 義(民族文化映像研究所所長)