2006年各賞受賞者

(敬称略)

2006年日本建築学会大賞

建築に関する学術・技術・芸術の発展向上に長年の業績を通じて,特に著しく貢献した本会個人会員。
永年にわたる構造設計活動による建築界への貢献
木 村 俊 彦(建築構造家)

建築人間工学・インテリア計画の確立と発展および「木の文化」の普及に関する一連の功績
小 原 二 郎(千葉大学名誉教授・千葉工業大学常任理事)

建築環境工学、特に光環境工学の研究・教育とその発展に対する貢献
松 浦 邦 男((財)建築研究協会理事長・京都大学名誉教授)

2006年日本建築学会賞(論文)

近年中に完成し発表された研究論文であって,学術の進歩に寄与する優れた論文。
『近世近代町家建築史論』に集大成された一連の町家研究
大 場   修(京都府立大学教授)

建築気候とオフィスの環境設計に関する一連の研究
郡   公 子(宇都宮大学助教授)

鉄筋コンクリート、鉄骨鉄筋コンクリート構造の耐力と変形性能に関する一連の研究
称 原 良 一(清水建設(株)建築技術部上席エンジニア)

人間−環境−社会システムのモデル化に関する都市建築環境論
谷 本   潤(九州大学教授)

鋼構造柱梁溶接接合部における破壊および変形能力に関する一連の研究
中 込 忠 男(信州大学教授)

建築仕上材料の感触の評価方法に関する研究
松 井   勇(日本大学教授)

日本における都市空間の近世史に関する研究
宮 本 雅 明(九州大学教授)

杭基礎の非線形動的相互作用の解明と耐震性能評価法の高度化に関する一連の研究
宮 本 裕 司(鹿島建設(株)小堀研究室地震地盤研究グループ長)

数理計画法を用いた施設計画に関する一連の研究
宗 本 順 三(京都大学教授)

持続可能性の向上に資する建築生産のあり方に関する研究
野 城 智 也(東京大学生産技術研究所教授)

2006年日本建築学会賞(作品)

近年中主として国内に竣工した建築の設計(庭園・インテリア,その他を含む)であって,技術・芸術の進歩に寄与する優れた作品。


金沢21世紀美術館
妹 島 和 世(SANAA代表取締役)
西 沢 立 衛(SANAA代表取締役)





北上市文化交流センター さくらホール
野 口 秀 世((株)久米設計設計本部設計部長)


撮影:小林研二写真事務所



富弘美術館
ヨコミゾ マコト(aat+ヨコミゾマコト建築設計事務所代表取締役)


撮影:大野繁

2006年日本建築学会賞(技術)

近年中に完成した建築にかかわる技術の発展に寄与し、優れた成果に結実した技術。
データセンター向け空調システムの研究開発とその実用化
植 草 常 雄((株)エヌ・ティ・ティ ファシリティーズ研究開発本部環境・エネルギー部門長)
藁 谷 至 誠((株)エヌ・ティ・ティ ファシリティーズ研究開発本部環境・エネルギー部門主任研究員)
木 下    学((株)エヌ・ティ・ティ ファシリティーズ研究開発本部環境・エネルギー部門主任研究員)



超高層ビルのガラスファサード技術
−泉ガーデンのリブガラスカーテンウォールとそれを活かす構造・設備技術−
櫻 井    潔((株)日建設計代表取締役副社長設計統括)
慶 伊 道 夫((株)日建設計構造設計室長)
野 原 文 男((株)日建設計設備計画室長)
村 田    修((株)日建設計設計長)
横 田 暉 生(横田外装研究室主宰)
賀 井 伸一郎(日本板硝子(株)建築硝子部主席技師)



偏心ロータ式高品質再生骨材製造技術の開発
米 澤 敏 男((株)竹中工務店技術研究所建設技術研究部部長)
柳 橋 邦 生((株)竹中工務店技術研究所先端技術研究部グループリーダー)
荒 川 和 明(クリモトメック(株)常務取締役)
山 田    優(大阪市立大学名誉教授)


2006年日本建築学会賞(業績)

近年中に完成した学術・技術・芸術などの進歩に寄与する優れた業績(論文・作品・技術以外)。
人と縁をはぐくむ住まいまち育て活動
延 藤 安 弘(愛知産業大学教授)



大阪市中央公会堂の保存・再生
大阪市中央公会堂
大阪市住宅局営繕部
大阪市中央公会堂保存・再生プロジェクト技術検討会
坂倉・平田・青山・新日設設計共同企業体
清水・西松・大鉄特定建設工事共同企業体



市民参加による大洲城天守の復元
大  洲  市
井波社寺建築 代 表  野 村 克 己
冨士川 俊 輔((株)三宿工房一級建築士事務所代表取締役)
前 川   康((株)前川建築研究室代表取締役)
竹林舎建築研究所有限会社



建築鉄骨の品質向上と信頼性確保に関する一連の業績
橋 本 篤 秀(千葉工業大学教授)

2006年日本建築学会奨励賞

会員により近年中に発表された独創性・萌芽性・将来性のある建築に関する優れた論文等の業績。
開拓使旧蔵建築関連洋書の購入と移管経緯について
−開拓使旧蔵建築関連洋書に関する研究 その1−
池 上 重 康(北海道大学助手)

高強度材料を用いた柱部材の引張軸力時の復元力特性に関する研究
石 川 裕 次((株)竹中工務店技術研究所主任研究員)

空気集熱式太陽熱暖房システムの簡易設計法に関する研究
北 野 博 亮(三重大学助手)

水平方向単一パルス波を受ける単層ラチスドームの動的座屈性状
熊 谷 知 彦(東京工業大学助手)

目標空間イメージの編集によるまちづくり協議ツールの開発に関する研究
−建替えデザインゲームによる景観形成手法の開発−
志 村 秀 明(芝浦工業大学助教授)

夏季夜間の都市表面熱収支に関する研究
竹 林 英 樹(神戸大学助手)

沖縄における米式住宅の非住居機能への転用に関する研究
田 上 健 一(九州大学助教授)

高強度コンクリートの若材齢における変動荷重下のクリープ挙動
萩 原 伸 治((財)建材試験センター中央試験所)

文章の読みやすさについての多様な設計水準に対応する明視三要素条件を示す「等読みやすさ曲面」
原   直 也(関西大学専任講師)

Fiber Modeling Analysis for Cyclic Flexure/Shear Behavior of RC Columns Retrofitted by Pre-Tensioned High Strength Steel Bars
メヒディ・バナザデ(アミールカビール技術大学講師)

松室重光「京都府古社寺建築調査報告」について
山 崎 幹 泰(金沢工業大学講師)

継続的な視点からみた痴呆性高齢者グループホームの環境とその変容に関する研究
厳    爽(宮城学院女子大学助教授)

ピストイアにみられる濃強縞模様型ビクロミアについて
−中世後期トスカーナの宗教建築におけるポリクロミアに関する研究 その3−
吉 田 香 澄(ストゥーディオ・アッソチャート・セッキーヴィガノ)

旧住宅地造成事業による未成住宅地の土地所有構造
−つくば市SR地区を事例として−
吉 田 友 彦(筑波大学講師)

曲げ降伏後にせん断破壊するRC梁および柱の復元力特性モデル
渡 辺 英 義(大成建設(株)技術センター建築技術研究所主任研究員)

2006年日本建築学会作品選奨

その年の作品選集掲載作品のうち特に優れた作品。



日本工業倶楽部会館・三菱UFJ信託銀行本店ビル
岩井 光男((株)三菱地所設計代表取締役副社長執行役員)
稲田 達夫((株)三菱地所設計技術情報部長)
狩野 大和((株)三菱地所設計執行役員建築設計部統括部長)
佐藤 和清((株)三菱地所設計都市開発マネジメント部長)
野村 和宣((株)三菱地所設計建築設計部主幹)
今枝 亮一((株)三菱地所設計名古屋支店担当課長)


撮影:川澄建築写真事務所



筑紫の丘斎場
遠藤 秀平(遠藤秀平建築研究所)


撮影:松村芳治



モエレ沼公園 ガラスのピラミッド
川村 純一(アーキテクトファイブ代表取締役)
堀越 英嗣(芝浦工業大学教授・堀越英嗣/ARCHITECT5代表)
松岡拓公雄(滋賀県立大学教授)


撮影:村井 修



東京農業大学「食」と「農」の博物館
隈  研吾(隈研吾建築都市設計事務所代表)


撮影:藤塚光政



福野の家
濱田   修(濱田修建築研究所代表取締役)


撮影:内山昭一



鹿沢インフォメーションセンターと森の小径
上信越高原国立公園 鹿沢園地 自然学習歩道施設整備
平倉 直子(平倉直子建築設計事務所代表)


撮影:堀内広治



中国木材 名古屋事業所
福島加津也(福島加津也+冨永祥子建築設計事務所)
冨永  祥子(福島加津也+冨永祥子建築設計事務所)


撮影:新建築写真部



六花亭真駒内ホール
古市 徹雄((株)古市徹雄都市建築研究所代表取締役・千葉工業大学教授)


撮影:伊東 浩



浄土宗 長谷院
宮崎  浩((株)プランツアソシエイツ代表取締役)


撮影:北島俊治



杉並の家
村上美奈子(計画工房主宰)


撮影:荒井政夫



時事通信ビル
森島 清太(鹿島建設(株)建築設計本部本部次長)
北   典夫(鹿島建設(株)建築設計本部グループリーダー)


撮影:清水行雄



昭和町立押原小学校
山本 健司((株)久米設計設計本部設計部長)
伊藤 彰彦((株)久米設計設計本部建築設計部上席主査)
木津 潤平(木津潤平建築設計事務所代表・元(株)久米設計)
長澤   悟(東洋大学教授)


撮影:エスエス東京 内山雅人

2006年日本建築学会文化賞

原則として会員以外により,建築文化の向上,建築への理解と認識向上等に貢献した業績。
日本の住まいにおける風土性と持続性の研究を通しての建築文化への貢献
オギュスタン・ベルク(フランス国立社会科学高等研究院教授)

伝統的工法である「土佐漆喰」を現代にも通用するように技術的改良を重ね、その施工技術の伝承を全国的に普及した功績
久保田 騎志夫(久保田左官)

日本の近代建築を対象にした写真家活動
増 田 彰 久(増田彰久写真事務所主宰)