2003年各賞受賞者

(敬称略)



2003年日本建築学会大賞

建築に関する学術・技術・芸術の発展向上に長年の業績を通じて,特に著しく貢献した本会個人会員。
我が国における西洋建築史学の確立と建築文化財保存の実践に対する貢献
飯 田 喜四郎

建築材料・施工および建築性能論に関する一連の研究と技術普及活動による建築界への貢献
白 山 和 久


2003年日本建築学会賞(論文)

近年中に完成し発表された研究論文であって,学術の進歩に寄与する優れた論文。
近代日本の建築と建築家に関する多面的な研究
石 田 潤一郎(京都工芸繊維大学教授)

ラチスシェルの構造安全性に関する研究
小 河 利 行(東京工業大学教授)

鋼構造建築物の脆性破壊に関する一連の研究
桑 村   仁(東京大学教授)

イタリアおよび日本の都市史に関する研究
陣 内 秀 信(法政大学教授)

建築設備の保全・管理に関する一連の研究
高草木   明(NTT建築総合研究所取締役)

温熱環境実測と動的シミュレーション手法に関する一連の研究
武 田   仁(東京理科大学教授)

地盤と基礎の地震時挙動の解明とその耐震性評価に関する一連の研究
時 松 孝 次(東京工業大学教授)

構造物と地盤の振動現象の解明と都市地震防災への活用に関する研究
福 和 伸 夫(名古屋大学教授)

都市空間の音環境の評価と計画に関する研究
藤 本 一 壽(九州大学教授)

フランスにおける歴史的環境と景観の保全に関する一連の研究
和 田 幸 信(足利工業大学教授)


2003年日本建築学会賞(作品)

近年中主として国内に竣工した建築の設計(庭園・インテリア,その他を含む)であって,技術・芸術の進歩に寄与する優れた作品。


苓北町民ホール


阿 部 仁 史(東北大学大学院教授)
小野田 泰 明(東北大学大学院助教授)

撮影:阿野太一



せんだいメディアテーク


伊 東 豊 雄(伊東豊雄建築設計事務所代表取締役)
佐々木 睦 朗(名古屋大学大学院教授)

撮影:大橋富夫



ひらたタウンセンター


富 永   讓(富永讓+フォルムシステム設計研究所代表)

撮影:松岡満男


2003年日本建築学会賞(技術)

近年中に完成した建築にかかわる技術の発展に寄与し、優れた成果に結実した技術。
建築物の損傷制御構造の研究・開発・実現
川 合 廣 樹(エイ・ビー・エス・ジーコンサルティング シニア・テクニカル・マネジャー)
岩 田   衛(神奈川大学教授)
和 田   章(東京工業大学教授)

2003年日本建築学会賞(業績)

近年中に完成した学術・技術・芸術などの進歩に寄与する優れた業績(論文・作品・技術以外)。
環境共生住宅の研究開発・実践および普及に関する一連の業績
岩 村 和 夫(武蔵工業大学教授)

木造住宅の耐震診断法の研究・開発および普及・啓蒙活動に関する業績
坂 本   功(東京大学教授)

建築物の耐久・維持保全技術の開発および普及に関する一連の業績
楡 木   堯((財)ベターリビング理事/同筑波建築試験センター所長)

2003年日本建築学会奨励賞

会員により近年中に発表された独創性・萌芽性・将来性のある建築に関する優れた論文等の業績。
建設プロジェクトにおける入札戦略に関する研究
〜公開された入札データから読みとれる入札者の行動〜
岩 松   準(佐藤工業)

マレー半島の村落における住空間の民族性と多様性
マレーシアの多民族混住と居住空間計画 その3
宇 高 雄 志(広島大学)

曲げ降伏後の大変形繰り返し載荷を受けるRC梁部材のスリップ域における横方向歪蓄積により発生する破壊のメカニズム
衣 笠 秀 行(東京理科大学)

円形闘技場街区を構成する建物単位と遺構の住居化の手法について
ルッカの古代ローマ円形闘技場遺構の住居化に関する研究 その2
黒 田 泰 介(関東学院大学)

建築プロジェクトの調達における定量的リスク分析と評価に関する研究(その2)
蔡   宗 潔(京都大学)

中国における「非一明両暗」型住宅の平面構成及び住まい方に関する研究
周     南(北九州市立大学)

炭化ワラ材料の透気特性および熱的特性
環境調和型建築部材としての炭化ワラ材料を用いた「息をする壁体」の提案 その1
田 中 稲 子(名古屋工業大学)

若材齢コンクリートのクリープ及び拘束変形特性
中 村 成 春(宇都宮大学)

改良・建築−都市−土壌連成系モデル(AUSSSM)による都市高温化の構造解析
第1報 モデルの理論構成及び標準解
萩 島   理(九州大学)

建材からの揮発性有機化合物の発生ガス特性
環境条件による発生ガスへの影響に関する研究 その1
朴   俊 錫(国立保健医療科学院)

室空間における空間欠損と容積の知覚・印象評価の関係に関する基礎実験
橋 本 雅 好(平安女学院大学)

社会的に要求される耐震安全性レベルの確率論的評価
−ユーザーの要望をふまえた性能設計の構築に向けて−
平 田 京 子(日本女子大学)

寛永7年島津邸御成における御殿の構成と式次第
藤 川 昌 樹(筑波大学)

静的水平加力試験に基づく伝統的木造建築の組物の履歴モデルと剛性評価
藤 田 香 織(東京都立大学)

繰り返し水平載荷を受ける立体骨組の対称限界および構面内挙動限界解析法
桝 井   健(関西大学)

2003年日本建築学会作品選奨

その年の作品選集のうち特に優れた作品。



ふくしま海洋科学館 アクアマリンふくしま


淺 石   優(日本設計建築設計群チーフアーキテクト)
篠 崎   淳(日本設計建築設計群シニアアーキテクト)

撮影:スタジオ・ムライ



馬頭町広重美術館


隈   研 吾(隈研吾建築都市設計事務所)

撮影:藤塚光政



宮城県迫桜高等学校


小 嶋 一 浩(C+Aパートナー)
三 瓶 満 真(インフィールド一級建築士事務所)
赤 松 佳珠子(C+Aパートナー)
新 谷 眞 人(オーク構造設計代表取締役)
高 間 三 郎(科学応用冷暖研究所所長)



白いアトリエ


坂 本   昭(坂本昭・設計工房CASA)

撮影:杉野圭



黒の家


千 葉   学(東京大学大学院助教授)



屋根の家


手 塚 貴 晴(武蔵工業大学助教授/手塚建築研究所代表)
手 塚 由 比(手塚建築研究所代表)
池 田 昌 弘(池田昌弘建築研究所代表)

撮影:木田勝久



いきいきらんど下條


中 村   勉(ものつくり大学教授/中村勉総合計画事務所代表)

撮影:堀内広治



SME 六番町ビル


橋 本 緑 郎(大成建設設計本部プリンシパルアーキテクト 統括グループリーダー)
塚 田 哲 也(大成建設札幌支店設計部長)
伊 勢 季 彦(大成建設設計本部プロジェクト・アーキテクト)

撮影:ナカサ&パートナーズ



札幌ドーム


原   広 司(原広司+アトリエ・ファイ建築研究所)

撮影:大橋富夫



Hoop


古 川 博 司(竹中工務店大阪本店設計部プリンシパルアーキテクト)
池 田   猛(竹中工務店大阪本店設計部)

撮影:野口兼史



ジグハウス/ザグハウス


古 谷 誠 章(早稲田大学教授)



武蔵野市立0123はらっぱ


横 河   健(日本大学教授)

撮影:新建築写真部



2003年日本建築学会文化賞

原則として会員以外により,建築文化の向上,建築への理解と認識向上等に貢献した業績。
出版・編集を通して建築文化の普及・啓蒙に貢献した業績
植 田   実(フリ−編集者)

地震防災における日米技術交流に関する貢献
Shih Chi Liu(米国科学財団)

北九州市の近代化遺産の保全と文化的活用に関する貢献
末 吉 興 一(北九州市長)