構造 > 鉄筋コンクリート構造

鉄筋コンクリート構造計算規準・同解説
定価6,912円(本体6,400円+税) / 会員特価6,221円(本体5,760円+税)
第8版 / B5 / 526頁 / 2010年02月 / ISBN978-4-8189-0591-7
序文と目次(PDF)正誤表+Q&A
1)許容応力度の改訂、2)柱と梁の付着の検定に関する損傷限界概念の導入、3)定着の規定の緩和、4)耐震壁に関する規定の拡充、5)構造設計例の差し替えを主な改定点とし、鉄筋コンクリート構造設計における厳密なモデル 化と検証の要求等に対応するよう、見直しを行った。

鉄筋コンクリート構造計算用資料集
定価4,752円(本体4,400円+税) / 会員特価4,277円(本体3,960円+税)
第1版 / B5 / 372頁 / 2002年01月 / ISBN978-4-8189-0534-4
序文と目次(PDF)正誤表

鉄筋コンクリート構造保有水平耐力計算規準(案)・同解説
定価5,940円(本体5,500円+税) / 会員特価5,346円(本体4,950円+税)
第1版 / B5 / 427頁 / 2016年4月 / ISBN978-4-8189-0633-4
序文と目次(PDF)正誤表+Q&A
RC造建物の二次設計における保有水平耐力計算に関して具体的に記述する本会初の規準です。最新の研究成果に基づく増分解析方法を用いた架構の保有水平耐力計算方法、多くの構造実験データに基づく部材種別の判定方法、層水平耐力の確保など全体崩壊形を保証する架構の具体的な設計方法を示しています。付録に本規準を適用した靱性抵抗型2例と強度抵抗型1例を記載しています。

鉄筋コンクリート基礎構造部材の耐震設計指針(案)・同解説
定価4,968円(本体4,600円+税) / 会員特価4,471円(本体4,140円+税)
第1版 / B5 / 309頁 / 2017年3月 / ISBN978-4-8189-0640-2
序文と目次(PDF)

鉄筋コンクリート造建物の靱性保証型耐震設計指針・同解説
定価7,020円(本体6,500円+税) / 会員特価6,318円(本体5,850円+税)品切れ
第2版 / B5 / 440頁 / 1999年08月 / ISBN978-4-8189-0516-0
序文と目次(PDF)正誤表

鉄筋コンクリート造建物の耐震性能評価指針(案)・同解説
定価6,048円(本体5,600円+税) / 会員特価5,443円(本体5,040円+税)
第1版 / B5 / 400頁 / 2004年01月 / ISBN978-4-8189-0552-8
序文と目次(PDF)

壁式プレキャスト構造の鉛直接合部の挙動と設計法
定価2,376円(本体2,200円+税) / 会員特価2,138円(本体1,980円+税)
第1版 / A4 / 238頁 / 1989年04月 / ISBN978-4-8189-0340-1
序文と目次(PDF)

高強度コンクリートの技術の現状(2009)
定価7,560円(本体7,000円+税) / 会員特価6,804円(本体6,300円+税)
第2版 / B5 / 434頁 / 2009年10月 / ISBN978-4-8189-0585-6
序文と目次(PDF)

鉄筋コンクリートX形配筋部材設計施工指針・同解説
定価2,376円(本体2,200円+税) / 会員特価2,138円(本体1,980円+税)
第1版 / B5 / 110頁 / 2010年02月 / ISBN978-4-8189-0593-1
序文と目次(PDF)
本書は、改定版「鉄筋コンクリート構造計算規準・同解説」の考え方と整合を取り、X形配筋による短期設計および終局強度設計に利用する部材設計法および施工要領をまとめた。また、その理解を助けるために原理と特徴、設計 例、および施工例を示した。