材料施工 > 鉄筋コンクリート工事

鉄筋コンクリート造配筋指針・同解説
定価6,048円(本体5,600円+税) / 会員特価5,443円(本体5,040円+税)
第5版 / B5 / 407頁 / 2010年11月 / ISBN978-4-8189-1060-7
序文と目次(PDF)正誤表
今回の改定では、2010年版「鉄筋コンクリート構造計算規準・同解説」に基づいて鉄筋の「定着長さ」を全面的に改め、「各部配筋」の大幅な見直しを行った。また 、2009年版JASS5関連の基・規準に合わせた見直しや新たな技術の紹介など、RC構造の配筋関連の設計図および施工図の作成、ならびに鉄筋工事に関する有用な情報 を多数掲載している。

鉄筋コンクリート造建築物の収縮ひび割れ制御設計・施工指針(案)・同解説
定価3,240円(本体3,000円+税) / 会員特価2,916円(本体2,700円+税)
第1版 / B5 / 254頁 / 2006年02月 / ISBN978-4-8189-1043-0
序文と目次(PDF)講習内容への質問と回答

鉄筋コンクリート造建築物の耐久設計施工指針・同解説
定価4,968円(本体4,600円+税) / 会員特価4,471円(本体4,140円+税)
第2版 / B5 / 273頁 / 2016年7月 / ISBN978-4-8189-1075-1
序文と目次(PDF)
2004年制定以来初の改定版。その後の調査・研究の進展に伴い、劣化メカニズムの更なる究明、鉄筋・コンクリート・仕上材に関する劣化モデルの開発・高度化、検査方法の開発などを踏まえ、(1)劣化予測モデルの新規導入・改良、(2)各劣化予測モデルへの仕上材の影響の導入、(3)実建築物における新たな検査手法の導入が主な改定点です。

再生骨材を用いるコンクリートの設計・製造・施工指針(案)
定価3,240円(本体3,000円+税) / 会員特価2,916円(本体2,700円+税)
第1版 / B5 / 211頁 / 2014年10月 / ISBN978-4-8189-1070-6
序文と目次(PDF)
本書では、再生骨材の原料となる解体されるコンクリート構造物の調査方法や再生骨材の製造方法・品質管理方法についてあるべき姿を示し、建築物の部位・部材に応じて利用が推奨される再生骨材を用いるコンクリートの種類を提案し、その調合・製造・運搬・施工・品質管理方法等についてあるべき姿を示しています。

膨張材・収縮低減剤を使用するコンクリートの調合設計・製造・施工指針(案)・同解説
定価3,456円(本体3,200円+税) / 会員特価3,110円(本体2,880円+税)
第1版 / B5 / 141頁 / 2017年2月 / ISBN978-4-8189-1076-8
序文と目次(PDF)

膨張材・収縮低減剤を使用したコンクリートに関する技術の現状
定価5,400円(本体5,000円+税) / 会員特価4,860円(本体4,500円+税)
第1版 / B5 / 305頁 / 2013年07月 / ISBN978-4-8189-1067-6
序文と目次(PDF)

コンクリートポンプ工法施工指針・同解説
定価5,184円(本体4,800円+税) / 会員特価4,666円(本体4,320円+税)
第4版 / B5 / 266頁 / 2009年12月 / ISBN978-4-8189-1058-4
序文と目次(PDF)正誤表

型枠の設計・施工指針
定価4,968円(本体4,600円+税) / 会員特価4,471円(本体4,140円+税)
第2版 / B5 / 272頁 / 2011年02月 / ISBN978-4-8189-1063-8
序文と目次(PDF)
建築物への要求性能の高度化、環境への配慮等社会情勢の変化などをふまえ、本書は次の方針に従って23年ぶりの改定を行った。1)2009年改定のJASS5の 補完、2)SI単位系への統一、3)一般化している材料・工法を中心に整理、4)型枠工事とコンクリートの性能との関連を考慮、5)施工時の安全性を重視、6)実務に必要な内 容の充実。

コンクリートの調合設計指針・同解説
定価5,184円(本体4,800円+税) / 会員特価4,666円(本体4,320円+税)
第4版 / B5 / 303頁 / 2015年2月 / ISBN978-4-8189-1072-0
序文と目次(PDF)正誤表
1999年以来の改定版。今版はより性能規定化を進め、特に耐久設計の性能項目では中性化速度係数や塩化物イオンの拡散係数から耐久設計基準強度につなげていて、セメントや結合材の違いによっても変えることができる内容となっています。また、施工・使用にかかわる性能項目では要求性能を明確にし使用規定の調合要因につなげ、新たに環境配慮にかかわる性能項目も盛り込んでいます。

コンクリートの品質管理指針・同解説
定価4,752円(本体4,400円+税) / 会員特価4,277円(本体3,960円+税)
第3版 / B5 / 271頁 / 2015年2月 / ISBN978-4-8189-1073-7
序文と目次(PDF)
2000年以降の建築基準法および関連JISの改正、本会のJASS5の改定によりコンクリートの品質とその管理方法を取り巻く環境が急速に変化している状況をふまえ、本書は次の点を中心とした改定を行いました。(1)現行の法律およびJISに則った見直し、(2)コンクリートの圧縮強度の検査の章の独立、(3)鉄筋工事、型枠工事等の進捗と品質管理との関連性、(4)工事開始前のレディーミクストコンクリート工場の選定やコンクリートの性能の確認方法、(5)かぶり厚さの検査、スラッジ水や回収骨材の扱い、各管理項目の試験・検査方法の記述の充実。

鉄筋コンクリート造建築物の品質管理および維持管理のための試験方法
定価4,752円(本体4,400円+税) / 会員特価4,277円(本体3,960円+税)
第1版 / B5 / 440頁 / 2007年03月 / ISBN978-4-8189-1048-5
序文と目次(PDF)

鉄筋コンクリート造建築物の環境配慮施工指針(案)・同解説
定価3,456円(本体3,200円+税) / 会員特価3,110円(本体2,880円+税)
第1版 / B5 / 134頁 / 2008年09月 / ISBN978-4-8189-1057-7
序文と目次(PDF)

寒中コンクリート施工指針・同解説
定価6,048円(本体5,600円+税) / 会員特価5,443円(本体5,040円+税)
第5版 / B5 / 360頁 / 2010年01月 / ISBN978-4-8189-1059-1
序文と目次(PDF)正誤表
主な改定点は次のとおり。1)寒中コンクリート工事の適用期間の技術的意味の明確化、2)調合計画手法のJASS5との整合化と簡便化、3)コンクリートの強度増進 標準曲線の高強度コンクリートへの対応と精度の向上、4)氷点下域での積算温度関数式の取扱い方の明示。

高炉セメントを使用するコンクリートの調合設計・施工指針・同解説
定価3,456円(本体3,200円+税) / 会員特価3,110円(本体2,880円+税)
第4版 / B5 / 176頁 / 2001年07月 / ISBN978-4-8189-1019-5
序文と目次(PDF)正誤表

高炉スラグ微粉末を使用するコンクリートの調合設計・施工指針・同解説
定価3,456円(本体3,200円+税) / 会員特価3,110円(本体2,880円+税)
第2版 / B5 / 174頁 / 2001年07月 / ISBN978-4-8189-1020-1
序文と目次(PDF)正誤表

高炉スラグ細骨材を使用するコンクリートの調合設計・施工指針・同解説
定価3,456円(本体3,200円+税) / 会員特価3,110円(本体2,880円+税)
第2版 / B5 / 160頁 / 2013年02月 / ISBN978-4-8189-1066-9
序文と目次(PDF)
本書は、1983年刊行の「高炉スラグ細骨材を用いるコンクリート施工指針・同解説」の改定版として、高炉スラグ細骨材の高強度コンクリートへの適用の拡大する とともに、一般の強度のコンクリートに関する新たな規定や資料を掲載した。設計、施工、コンクリート製造・監理に携わる実務者にとって、鉄筋コンクリート造建築物の品質 確保に資する内容となっている。

エコセメントを使用するコンクリートの調合設計・施工指針(案)・同解説
定価3,672円(本体3,400円+税) / 会員特価3,305円(本体3,060円+税)
第1版 / B5 / 166頁 / 2007年10月 / ISBN978-4-8189-1051-5
序文と目次(PDF)

フライアッシュを使用するコンクリートの調合設計・施工指針・同解説
定価4,320円(本体4,000円+税) / 会員特価3,888円(本体3,600円+税)
第2版 / B5 / 186頁 / 2007年10月 / ISBN978-4-8189-1050-8
序文と目次(PDF)正誤表

高強度コンクリート施工指針・同解説
定価3,456円(本体3,200円+税) / 会員特価3,110円(本体2,880円+税)
第2版 / B5 / 248頁 / 2013年11月 / ISBN978-4-8189-1068-3
序文と目次(PDF)
設計基準強度36N/mm2を超え120 N/mm2以下の高強度コンクリート、および降伏点が490 N/mm2以上の高強度鉄筋を用いる鉄筋コンクリート工事に適用しました。150 N/mm2 〜 200 N/mm2 の施工例を付録としています。2005年発刊以降に発表された有用なデータも多数採録され、2009年のJASS 5大改定にも対応しました。

コンクリート・ポリマー複合体の施工指針・同解説
定価4,104円(本体3,800円+税) / 会員特価3,694円(本体3,420円+税)
第2版 / B5 / 341頁 / 2011年06月 / ISBN978-4-8189-1064-5
序文と目次(PDF)正誤表
本書では、コンクリート・ポリマー複合体のうち、2章ではポリマーセメントペースト、モルタルおよびコンクリート、3章ではポリマーペースト、モルタルおよびコンクリ ート、4章ではポリマー含浸モルタルおよびコンクリートを取り扱っている。また、近年の地球環境問題の高まりから、5章では、これらの材料の安全衛生に関して記述している 。さらに付録としてコンクリート・ポリマー複合体に関する国内外の規格、基準、指針、仕様書のリスト等収録している。